不用品回収のメリット|遺品整理にも利用できる!不用品回収処分を使おう!

遺品整理にも利用できる!不用品回収処分を使おう!

不用品回収のメリット

ゴミの山

日本での不用品回収の歴史は、江戸時代の屑屋に始まります。かつては、屑屋が家々を回り、要らなくなった物や壊れた物を回収し、修理して再度販売していたのです。江戸の不用品回収は、金物、食器から紙屑に至るまで行われていたそうです。現在でも、軽トラックで拡声器から案内を流しながら住宅街を流している不用品回収業者を見かけますね。さて、かつては民間のリサイクルだった不用品回収も戦後、高度成長期に入ると大量生産大量消費の時代となり、様変わりします。不法投棄がひどくなると同時にリサイクルの必要性が叫ばれるようになった事から、不用品回収は、環境対策のリサイクル事業の一環として、政府の指導下に置かれるようになりました。

家電リサイクル法が施行されて、パソコンやテレビなどの家電品は、リサイクルが義務付けられ消費者には、有料のリサイクル料が課せられるようになっています。しかし、このリサイクル料金がばかになりません。不用品回収を利用する場合、ゴミとして処分する時よりも安く引き取ってくれる場合があります。ものによっては、買取の対象となる場合もありますので、相談してみるといいでしょう。家具やエアコンなどは、買い替えの場合は、販売業者が下取りをしてくれる場合がありますが、それ以外の場合は、搬出するのも大変です。不用品回収業者に依頼すれば、部屋からの取り外し、搬出も請け負ってくれますので、個人ではなかなか難しい処理も任せることが出来て便利です。